HOUSING注文住宅

ミライズの注文住宅

家は一生に一度の大きな買い物です。
お客様のご要望やこだわり、ライフスタイルに合わせた憧れのマイホームへの想いを
お客様との打ち合わせでまずはお聞かせください。
ご家族が何を望まれているのかを理解し、どのような住まいが「心地よい暮らし」になるのかを考え、
これからの暮らしに最適な住まいをご提案させていただきます。

ご家族の想いをカタチにするこだわりの家

  • 木造住宅・新築
  • 建築現場

「広いバルコニーで家族でバーベキューがしたい」
「平屋で自然素材をふんだんに使った木の香りで落ち着きたい」
「1階から2階までの開放的な吹き抜けでたくさんの光を取り入れたい」
「毎日の家事が楽になる導線と子供の様子が見えるキッチンがいい」

お客様との打ち合わせにおいて、普段の日常生活の様子や好きなこと、趣味や将来の夢など家づくりのことだけでなく、たくさんの対話からご家族の想いを感じ取り、これまでの豊富な経験からプロとしてのプランニングを行います。

家も家族も一緒に成長していくものです。
家族の状況は常に変化し、それに伴って家も常に変化をしなければいけません。数年先よりも数十年先を見据えた家づくりが大切です。家族がいつでも笑いあえる、思いあえる、大切にしあえるような理想の家を一緒につくっていきましょう。

  • 木造住宅・新築
  • 建築現場

高性能な家づくり

高気密・高断熱

快適な暮らしを支える「高気密・高断熱」

高気密・高断熱

高気密・高断熱の家は、壁や床、窓などに断熱性の高い建築材を使用して隙間を出来る限り少なくすることで、夏は外が暑くても室内温度は影響を受けにくいためエアコンが効きやすく、冬は暖房の熱が外へ漏れにくいので室内温度を保ちやすくなり、室内では快適に過ごすことができます。
メリットとしてはその他に、冷暖房設備の稼働が最低限で済むので光熱費の削減にもなります。また、家の中での部屋ごとの温度差が少なくなり、血圧の変動を減らして健康的な暮らしにもつながります。

ZEH

これからの家づくりを考えた「ZEH」

ZEH

ZEH(ゼッチ)とは、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略で、使うエネルギーを創るエネルギーやエネルギーの削減によって住宅のエネルギー収支をゼロ以下にする住まいのことです。しかし、全てのエネルギーを全く使わないということではなく、冷暖房・照明・給湯などで使う自然から得られるエネルギー(一次エネルギー)のことを言います。
ZEHの家ということで認められれば補助金を受けることができますが、認められるには「創エネ」「省エネ」「断熱」という3つの要素がポイントとなります。

  • 創エネ

    創エネとは、その名の通りエネルギーを創ることを指します。住宅で言えば、太陽光発電などによってエネルギーを生み出して住宅に電気を供給することができます。この創エネで創り出すエネルギーが消費するエネルギーを賄うことができればエネルギー消費量がゼロ以下となります。

  • 省エネ

    省エネとは聞き馴染みのある言葉かと思いますが、少ないエネルギーで大きな効果をもたらすことが求められるもので、住宅においては「省エネ設備」などが、それにあたります。エネルギー消費量を抑えるにはエネルギー消費が大きい「冷暖房」「照明」「給湯」などの項目において省エネ効果の高い設備を導入することで削減ができます。

  • 断熱

    ZEHとして認められるために暑さや寒さに影響されにくい断熱性能を高める必要があります。断熱材や窓の性能を高めて、断熱性能を上げることができれば、冷暖房に使うエネルギー消費量を抑えることができます。

無垢・自然素材

人にも環境にもやさしい「無垢・自然素材」

無垢・自然素材

無垢材とは、丸太から切り出したままの自然な状態の木材です。天然の木は調湿機能をもっているので、湿度の高い夏は湿気を吸収し、乾燥している冬は逆に湿気を放出します。木をふんだんに使った室内は、カビの繁殖やダニや細菌の原因のひとつとなっている結露を防ぐことができるので快適な環境を保ちます。
また、化学物質が含まれない天然木は「シックハウス症候群」の原因物質の1つであるホルムアルデヒドが発生しないので健康面や安全性からも住宅に最もふさわしい素材と考えています。

自然素材は木だけではく、内壁や外壁に使用される素材にもあります。よく使われる素材としては、石灰を主成分とした漆喰、植物性プランクトンの殻が化石となり堆積してできた珪藻土があります。
漆喰の歴史はとても古く、世界中で使われてきました。日本で建築材料として使用されたのは城郭や寺社などに用いられていました。漆喰は耐火性が高く、万一の災害があった場合にも有害がガスが発生することはありません。また、微細な多孔質の素材であるため調湿性に優れていて結露を防止して、建物の耐久性を維持することにも繋がります。
珪藻土も漆喰同様に耐火性や調湿機能がありますが、調湿効果は漆喰よりも高いという特長があります。しかし、珪藻土100%では固まりません。珪藻土に固化材を配合して固めることができるのですが、固化材の成分によっては自然素材のメリットが薄れてしまうので調湿能力の選定が必要です。

シラス壁

100%自然素材の高千穂シラス壁

シラス壁

シラスとは、シラス台地の「シラス」からきている内外装材です。2万5千年前の巨大な火山噴火によって噴出したマグマが、噴火と同時に冷やされて火砕流となり蓄積したものです。シラスはとても細かい微粒子の中に無数の穴が開いた複雑な多孔質構造をしており、除湿剤の主原料でもある珪酸を主成分としているので調湿性に優れ、無数にある空洞が匂いや化学物質を吸着してくれます。

また、シラスはマグマの超高温で焼成された高純度無機質セラミック物質であることから「マグマセラミック」と呼ばれていて、無機質の天然セラミック素材です。そのため、紫外線や風雨による色褪せや劣化がおきにくく、汚れも付きにくいです。シラスと同じ火山噴出物はイタリアにもあり、古代ローマ時代の神殿やピラミッドのコンクリート原料として使用され、今でもその姿をとどめているほどの耐久性があります。

シラス壁は、エアコンや空気清浄機などエネルギー消費をする機器に頼らずに室内の空気を浄化し、いつまでも快適で安全な空間をつくります。シラス独特の風合いと質感は人工物では表現できない100%自然素材ならではの心落ち着く風合いと仕上がりで建物の印象をより上品に仕上げてくれます。

注文住宅の流れ

  1. お問い合わせ
    注文住宅を建てるのはほとんどの方が初めです。
    何から始めたらいいのか疑問や不安がたくさんあるかと思いますが、まずはお問い合わせください。
  2. ヒアリング
    お客様の希望としているデザインや間取り、憧れのマイホームへの想いをお聞かせください。ミライズは家づくりのプロとして、より具体的なアドバイスやご提案をさせていただきます。
  3. 土地探し
    すでに土地を保有している方は必要ありませんが、ご希望のエリアやご予算に合わせて土地探しを行います。
    すべての希望を満たした土地が見つかるとは限りません。優先順位の高い条件に合う土地があれば候補に入れておくことをおすすめします。
  4. プランニング
    ご家族のライフスタイル・趣味・ご希望などそれぞれのご家族にあったプランをご提案いたします。
    お客様がご納得いただけるまでお打ち合わせを繰り返し、理想のプランを作成していきます。同時に、概算のお見積りや資金計画も立てていきます。
  5. ご契約
    プラン内容・お見積りにご納得いただけましたら、ご契約を締結します。
    建築内容や住宅ローン・保険のことなどご説明させていただきます。ご不明な点などがございましたらどんなことでもお尋ねください。不安を解消していただけるよう丁寧にご説明いたします。住宅ローンや保険の手続きも行っていきます。
  6. 地盤調査
    家づくりにおいて地盤調査はとても大切な作業です。専門の測定機器を使って地盤の強度を調査します。
    調査結果によっては、地盤改良が必要なこともあります。
  7. 地鎮祭
    地鎮祭とは建築工事を始める前に、その土地を守る神様に土地を使用する許しを請い、工事の安全を祈願する儀式です。
  8. 着工
    まずは建物を支えるための基礎工事を行います。大切な家を守るための基礎は非常に重要な部分であり、規定通りに鉄筋が組まれているか配筋検査を行います。
  9. 上棟
    建物の柱や梁を組んでいき、屋根まで組みあがったら上棟式を執り行います。無事に棟が上がったことを喜び、感謝と完成を祈願する儀式です。
  10. 竣工
    建物が完成すると、お客様に引き渡す前に仕上がりなどの最終確認を行います。お客様にもご確認いただきますので気になる箇所などがございましたらお申し付けください。
  11. お引渡し
    すべての工程が終了し、いよいよお客様へのお引渡しです。鍵や説明書、保証書などをお渡しして設備等の説明もさせていただきます。お渡しした書類は大切に保管されてください。
  12. アフターメンテナンス
    お引渡し後もミライズは定期的なアフターメンテナンスを行っています。ご家族も家も成長と共に変化し続けていきますので、その変化するご家族と家をサポートしていきます。
PAGE TOP